鍵の重要性

みなさんは普段生活していて鍵の重要性についてじっくりと考えたことはあるでしょうか。
もちろん、外出するときには必ず鍵をかけると思います。でも、うっかり忘れてしまったり、鍵をかけてさえいれば安心だと思っている人もいます。

施錠を忘れたり、少しの外出の場合は鍵を掛けないという人は多いです。特に田舎に住んでいる人はこのような考え方をします。
少しの外出でも鍵は必ずかけるようにしましょう。泥棒は常に侵入できる家がないかどうか探しています。ちょっとの時間でも泥棒に入ることは可能です。もし運良く何も盗まれなかったとしても自分のプライバシーを踏み荒らされたというショックで心にキズを負ってしまうこともあります。

また、きちんと鍵をかけていたとしても泥棒が侵入してくることがあるのです。
ピッキングやサムターン回しという手法をつかえばたとえ鍵をかけていても家に入られてしまうのです。
ですから、何も考えず防犯性の低い鍵を使っていたり、何も防犯対策をしていないのであれば改める必要があります。

ギザギザした古い鍵を使用していたら新しいディンプルキーなどの防犯性の高い鍵に交換して下さい。
空き巣被害はいつ起こるかわからないものです。万が一のための保険として鍵の交換や防犯対策は必要なのです。

 

おすすめのサイト

鍵交換に対応する鍵屋。防犯はお任せ下さい